MLMの問題点

MLMでうまくい人といかない人の違いは?

ネットワークビジネス(以下、MLM)をすると、うまくいく人と、うまくいかない人がいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか。うまくいく人の特徴、うまくいかない人の特徴を整理しながら解説します。

うまくいかない人の特徴

勧誘オーラがいっぱい

都市部の繁華街のカフェとかにいくと、MLM活動をしている人々を見かける確率が高いですが、異様な雰囲気を醸し出していること多くないですか?(笑)

売りたくて仕方ない
登録してもらいたくて仕方がない
「今やらないと後悔するよ」圧力

・・・

いろんな表現、言い方はあると思いますが、

一言でいえば「気持ち悪い」感じww

なかにはそれでついていこう!

と思う人もいるかもしれませんが、

おそらくほとんどの場合は

ドン引きします(苦笑)

MLM活動は、他人を紹介して自分の下に人をつけていくことで報酬が発生する、増えていく仕組みをとっていることも多く、

少しでも早く、多く、人を巻き込んで登録してもらいたい欲求が強くなります。

ただし、それを強く出しすぎると逆効果で人は離れていくので注意が必要です。

MLM 怪しい 詐欺 嘘 やばい

通常の買い物でも、

例えば服屋の店員さんから

「これオススメですよ!絶対に今だけ○○%オフです!お客さん、今判断してください!じゃないと後悔します、絶対!」などと、マシンガントークされたらどう思いますか?

私なら絶対に買いませんw

勧誘するだけでサポートしない

勧誘する時は一生懸命説明して、やさしい雰囲気だったのに、登録した瞬間、対応が180度変わって冷たくなる人もいます。

紹介報酬は、紹介した時に発生するので、自分の下にさえ付けばあとは放置するケースもあるようです。

これでは全く情報が入ってこないので、うまくいかないのは当たり前です。

そのため、自分が新規で参加する立場の場合は、紹介者や紹介者が所属するチームが、しっかりサポートしているかどうか見極める必要があります。

  • 分からないことや不安なことがあれば気軽に質問できる環境はあるか
  • 商品やサービスを勧める明確な理由を持っているか
  • 自分はいま何をすればいいか、ヒントをくれるか
  • MLMの内容だけでなく、ビジネスや投資に役立つ情報を配信してくれるか

一方で、あなたが紹介者でグループを運営している、運営していく場合は、上記のようなことをしているかチェックしてみてください。

積極的に情報を集めようとしない

MLMは世の中に出たばかりの商品やサービスを扱うことも多く、情報が日々めまぐるしく変わることも珍しくありません。

内容や仕様が度々変更され、

昨日できなかったことが今日できるようになる

今日できたことが明日はできなくなる

といった現象が日々発生します。

今までできていたのにどういうこと?聞いていた内容を違う、話が違うじゃないか!とグチの一つや二つ、正直言いたくなることもありますが、とにかくスピードが良くも悪くもはやいです。

この変化にどこまで食らいついていけるかも重要です。

そのため、

  • 登録したけど、その後全然情報収集しない
  • 情報収集は紹介者など、他人任せ

の人はうまくいかないですね。

情報は日々変化します。

今日新しいものは明日には古くなっているかもしれません。

情報を得ることに満足して一喜一憂するのではなく、「内容は変わるもの」と割り切って状況の変化や新しい情報に敏感になりましょう。

うまくいく人の特徴

  • 勧誘オーラを出さず警戒心を解く
  • 勧誘以上にサポートを重視する
  • 積極的に情報を集め、一喜一憂しない

うまくいく人の特徴は、うまくいかない人の特徴の逆のことをする人です。

誰と一緒にやるか

「これ、めっちゃ良いビジネスやから、とにかく登録して〜!」では人は離れていきます。

自分がいま新規で参加する立場でも、参加すれば今度は紹介する側になります。

どのような立場でも常に不安や疑問はつきまといます。

そのような時、不安なときは不安ということを正直に話せる紹介者やグループ、コミュニティがあるかどうか。

ビジネスをするときに弱音を見せたら負けとか、言われることもありませんか?

確かに、アップラインの人が不安な気持ちを見せたら、活動の士気にも影響するなど、状況によっては弱音を見せないほうがいい時もありますが、常に気を張るのは大変です。

MLMをするのが大変で、苦しくて、誰にも相談できずに、いつのまにか撤退・・これでは本末転倒です。

すごいカリスマ性があって成績も抜群の人についていくのもひとつの方法だと思います。

誰と一緒にやるかは、私もこれまでいろんなビジネスをやってきて、最重要ポイントといっても過言ではありません。

  • 強いカリスマ性とリーダーシップで引っ張る
  • 表には出てこないけど参謀的立場で支える人
  • 縁の下の力持ちでサポート力がかなり強い人

ビジネスへの取り組み方、考え方は人それぞれです。

自分にあった考え方の人と一緒にやるのも、ビジネスをしていくうえで重要なことです。

その場限りではなく、この人と長い間一緒にやっていけるか?

このような視点でもぜひ考えてみてください。