MLM特徴

MLMに向いている人、向いていない人の特徴

ネットワークビジネス(以下、MLM)に限らず、どんなビジネスをする場合でもそうですが、向いている人、向いていない人は必ず存在します。

もちろんビジネスそのものの内容も重要ですが、極端な話、どんなに素晴らしくて稼げるものだったとしても、人によってはそれが苦痛に感じることもあるのです。

では、MLMに向いている人、向いていない人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

向いている人の特徴

どんな人が向いているの?

フットワークが軽い。

セミナーや勉強会に出かけることが苦痛ではない。

人と話すのが好き、緊張しても苦痛ではない。

初対面の人とも話せる。

人に丸投げせず自分で考える。

コツコツ続けられる。

他にもいろんな特徴があると思いますが、こんな感じでしょうか。

人見知りなのですが大丈夫ですか?と聞かれることもありますが、人見知りだからビジネスできないなんてことは全然ありません。

人見知りで緊張しやすいタイプだとしても、セミナーや勉強会に出かけること、初対面の人と話すのが問題ではないなら向いていると思います。

一方で、陽気で緊張しないタイプでも、相手の気持ちを考えずに気分を害する行為をしてしまうと、向いていないといえます(苦笑)

向いていない人

どんな人が厳しい?

出かけるのが全く好きではない

セミナーや勉強会に行くのは苦痛

人と話すのが好きではなく、常に1人がいい

初対面の人と全く話せない

自分で考えるのは嫌、全て丸投げしたい

コツコツ続けるのは苦痛

ひとことでいえば「向いていない人の逆の内容」ですね。

なかには、ひとりでいるのが大好きな一匹オオカミタイプで、他人と関わるのはできる限り避けたいと考える人もいます。

誤解のないようにいえば、「一匹オオカミタイプ=悪い」わけでは全然ありません。

あくまでMLMをするうえでどうか、というだけです。一匹オオカミタイプで普段は全然外出しないけど、実はネットビジネスや投資でとんでもない金額を稼いでいる人もいます。

アップラインやグループがとんでもなくすごくて、勉強するための資料や動画、サポートも手厚かったとしても、最終的に行動や勉強をするのは、自分自身です。

紹介活動するのは嫌、セミナーや勉強会に行くのは嫌、人と話すのも嫌、勉強するのは嫌、自分で考えたくない、全部誰かにお任せして丸投げしたい、コツコツ続けるのは嫌・・

極端な例かもしれませんが、もし、こんな感じだと、MLMに限らず、どのビジネスもするのは難しいですね(苦笑)

MLMはコツコツビジネスです

よくMLMは楽に簡単に稼げる投資でしょ?

といわれることがありますが、

MLMはコツコツ型のビジネスです。

もし、楽に簡単に稼げる不労所得の投資と思われていたら、MLMをするのはやめたほうがいいです。

成功の秘訣は、成功するまでやめないことです。

えっ?そんなこと?

って思われるかもしれませんが、

MLMはかなり泥臭いビジネスです。

始めた当初は思いもよらなかった問題が降りかかることもあります。

紹介活動が思うようにできず悩むことも少なくありません。なかには紹介した途端に詐欺師扱いされ、関係を解消されてしまったケースもあるかもしれませんね。

すぐに結果が出るわけでもないので、

不安や孤独を抱え、だんだんモチベーションがさがる・・

気づいたら撤退・・・

こんなケースは山ほどあります。

大きな問題や悩みを抱えていない場合でも、

今は疲れてるから明日でいいか

上司や後輩も見ていないし、いつでもサボれるよね

このような「悪魔のささやき」とも日々戦わなければなりません(笑)

そのような時に続けられるか、そうでないかは重要なポイント、試練だと思いますね。

まとめ

どんなビジネスをする場合でも不安や悩み、理想と現実のギャップ、戸惑い、トラブル発生、モチベーション問題などは必ず降りかかります。

誰でも簡単に、楽に、寝てるだけで、スマホ5分眺めるだけで、毎月100万円以上稼げたら・・もちろん嬉しいですが、もしそれが本当なら全員億万長者になっていますww

さまざまな問題が発生した時にひとりで悩む必要は全然ありません。

大変なときこそ、アップラインやグループに相談しましょう。

大変なときこそ相談できなければ、それは本当の意味で、あなたが所属するべき場所ではありません。