IBISとは?

アイビスが現在特に注目して力を入れているものとは?

アイビスとは、ネットワークビジネス(以下、MLMと表記します)に関する様々な分野の厳選した案件を紹介、サポートする場所です。

アイビスの概要については、以下で説明していますので、はじめての方はそちらをご確認ください。

アイビスとは?参加したら得られるものアイビス(IBIS)は、、ネットワークビジネス(以下、MLM)で欠かせない集客やクロージングなどのお手伝いをして、紹介者や参加者が活動し...

アイビスでは様々な案件を扱っていますが、

  • どの案件に取り組めばいいのか
  • 何から優先的にやればいいのか
  • どれがおすすめですか?

といった質問や悩みもあると思います。

そこで、

アイビスが現在特に注目しているもの、案内に力を入れているもの、優先順位の高いものについて説明します。

優先順位の高いもの

もったいぶってもアレなんで、勢いがあって、アイビスとしても特に力を入れている案件を紹介します。

  • Youbank
  • マザーミッション

この2つです。

何から始めたらいいか分からない場合は、

まずこの2つに取り組むことを強くおすすめします。

Youbank

配当型ウォレット案件で、最も勢いがあります。

アイビスも

香港などに行ってセミナーに参加したり、Youbankの運営会社のオフィス、現地の様子を視察をするなど、最新情報を新鮮なうちにリアルタイムでお伝えしています。

最近はYoubankカードと呼ばれるカードが発行され、コンビニエンスストアやスーパーなどで決済できる仕組みも着々と進みつつあります。

配当型ウォレット案件と聞くと、

あれでしょ、アービトラージとか、暗号通貨のトレード、AIで自動でトレードしてくれるとか、そんなやつでしょ?どうせ詐欺だよね・・と思う人もいるかもしれません。

この記事を書いている私も、最初はそう思っていました。

どうせいつか潰れるでしょ、他と一緒で長く続かないだろうと・・

というのも、暗号通貨の投資でいろいろ苦い経験をしてきたから(汗)

ただし、

実際にYoubankに登録し、毎日配当を受け取り、各種PDF資料、動画資料、LINEやZOOMセミナーなどで配信される最新情報などで学ぶなかで、

  • これはもしかしたら他の案件と違うかもしれない
  • ひょっとしたらとんでもない案件では?
  • 本当に暗号資産の中央銀行になっちゃう?

このように思い始めたのも事実です。

もちろん投資に絶対はありません。

いつ配当が止まるか分からない、会社が続くのか分からない、運営方針が急に変わるかもしれない・・これはYoubankに限らず、どの案件でもそうです。

疑い始めたらキリがありません。

まずはLINEやZOOMで配信されるWEBセミナーなどに参加して、どんな情報があるのか、やりとりがされているのかのぞいてみませんか?

Youbankの資料一式も用意しています。

アイビスLINEに登録して頂くと、ホーム画面で確認することができます。

マザーミッション

  • 医療の常識が変わるかもしれない
  • 医療大麻の可能性
  • 認知症予防や対策の問題に救世主が!?

このようなことを言われたら
あなたはどう思うでしょうか。

  • 新手の医療詐欺か?
  • また何か騙されるのかな
  • 医療の常識が変わる?何を言ってるのか全然分からない
  • そんなことがあるはずがない
  • そもそも大麻って違法でしょ?怪しいな
  • 認知症が簡単に治るはずがない

もしかしたら

こんな感じの批判が出てくるかもしれません。

ただし、

わたしたちが感じている常識が
はたして本当なのか

これを考える必要があるかなと
思います。

なにか病気にかかると
病院へ行って診察してもらい
薬を処方される。

病院へいっても
はっきりした症状を
教えてもらえず

「とりあえず
薬出しておきますね」

などと言われる。

なんだかよく分からないまま
何回も通院し、
薬を出されて
もやもやした時間を過ごす。

・・・

こんな経験をしたことがある
人も多いのではないでしょうか。

もちろんしっかり真面目に、病気をなくしていきたい、予防の意識を広めていきたいと考えて活動されている医師や関係者の方がほとんどだと信じたいですが、

なにかおかしい、
限界があるのでは?

と思っている人も
少なくないかもしれません。

病院に行く場合に限らず、

世の中には、効果があるのかよく分からないサプリもいっぱい登場していますよね。たった○ヶ月で○キロ痩せます〜みたいな、ホントかよ?って強く突っ込まずにはいられないものも多いですね(苦笑)

そのなかで登場したのがマザーミッションです。

脳の健康を守るために効果的とされるプラズマローゲンEXや、医療大麻の可能性を秘めたCBDなど、日本人からしたら信じられないようなことを考えています。

大麻って聞くと、違法のイメージが強いですよね。

芸能人が大麻所持や使用などで逮捕されるニュースもありますし、どうしても犯罪のイメージが強いのは事実。

実は2018年頃から世界中で医療大麻解禁の動きが加速しています。

日本は法律で禁止されているものの、CBDは別で、大麻草に含まれる安全な成分で、様々な疾患に対して有効性や安全性が評価されています。

不眠・痛み・食欲不振・吐き気・皮膚炎・統合失調症・抜け毛、アルツハイマーなど

もしこれらの症状改善に効果的となれば、今までの医療の常識が覆る可能性もゼロではありません。

それほどの可能性をマザーミッション(JMM)は秘めています。

その時代の流れに

ビジネスとして関わっていきませんか?といった話ですね。

マザーミッションの詳細は、Youbankと同じように、アイビスのLINEに登録してもらえると資料をご覧になれますし、このブログでも詳細を解説していますので、ぜひご確認ください♫

最初はなんでも叩かれる

今までの常識が変わろうとすると、最初はなんでも叩かれます。

  • インターネットが普及したとき
  • パソコンが登場したとき
  • 携帯電話が登場したとき
  • アマゾンや楽天が登場したとき
  • iPhoneが登場したとき
  • フェイスブックが登場したとき
  • LINEが登場したとき

このときは最初ほぼ全てにおいて叩かれたと思います。

  • 誰が携帯電話なんか使うのか
  • スーパーや百貨店があるのに誰がネットでモノを買うのか
  • iPhoneなんてITオタクの持ち物
  • 実名で誰がネット上に投稿するのか
  • メールがあるのに誰がLINE使うの?既読機能も必要ない

といった感じですね。

それが今では、

スマホでモノを買う、インスタ映え、SNSで情報発信は当たり前のように行われています。普段のメッセージやり取りはほぼLINEで済ませる、LINEがないと困る!といった人も多いかもしれませんね。

慣れないものはよく分からないから叩かれるものなのです。

まとめ

Youbankもマザーミッションも、一般的にという意味では、まだまだ認知度は低いかもしれません。

ただし、だからこそ取り組む価値があるのも事実。

みんなが知り始めてから取り組むのは遅いです。

みんなが知らない、まだ取り組んでいないからこそ先行者利益も大きくなります。